税理士の先生方へ チェスター提携サービス 相続税業務を紹介するだけで、相続税業務が事務所経営の柱になります。

2015年に相続税の控除額が引き下げられました。
そのため、この年の相続税申告件数は大幅に増加しています。

さらに、2016年以降も申告件数は増え続けており、事務所経営に関わる先生方にとって、相続は見逃せないマーケットになりつつあります。

拡大していく相続マーケットへの対応方法について、今後を考えて取り組みたいとお考えの先生も多いのではないのでしょうか。
相続税業務は突発的に発生する上に、時間もかかる案件です。

そのため、顧問先への対応など通常業務も並行して行えるように、人材の確保を図っているのではないでしょうか。
しかし、人手不足が嘆かれる現在の状況では、人を増やすには時間と費用が必要となりすぐにできるものではございません。

相続マーケット拡大に合わせて、相続を経営の柱にしたいものの人手が足りず受注できずチャンスを逃してしまう、そのようなお悩みはございませんか?
もしくは普段なら対応できるものの、繁忙期の相続案件の対応に不安を感じておりませんか?

悩む人

もし、次の様なお悩みがございましたら、相続案件を相続税専門の税理士法人チェスターにお任せいただけないでしょうか。

  • 人手が足りない
  • 繁忙期のため対応できない
  • 今後のビジネスチャンスのきっかけにしたい

税理士法人チェスターはこれまで多くの事務所様と提携しております。
2019年だけでも200件以上の案件をご紹介いただいております。

また、チェスターには年間相続税申告件数1,358件、累計5,000件以上の相続税申告業務を行った実績とノウハウがあります。

チェスターによる相続税申告件数

次のような難易度の高い案件にも対応可能です。

  • 海外財産の評価
  • 遺産総額5億円以上の大型案件

通常ならば相続税申告を行うが、海外財産評価の経験がないため不安、規模が大きい案件は対応できないといったお悩みもチェスターなら解決できます。

チェスターに相続案件をご紹介いただければ、相続実務を完全代行いたしますので、ご紹介いただいた先生に時間をかけていただくことなく、相続税申告が可能です。

相続税申告件数

また、紹介いただいた事務所様には弊所報酬の20%を紹介料としてお支払いしております。
そのため、人手、時間を割くことなく、相続案件を経営の柱にすることができます。
もしくは、紹介料を人材採用に回すことで、採用の精度を高めるという使い方もございます。

弊所の報酬は次の表の通りになりますのでご参考ください。

相続税申告件数

相続案件を事業の柱として取り組みたいとお思いの先生がいらっしゃいましたら、ご相談いただけますと幸いでございます。

今は紹介できる案件はないが、今後はチェスターに紹介したいとお考えの先生にも提携サービスについてご説明いたします。
お気軽にご相談ください。

もし、チェスターに紹介することで「顧問先を紹介して本業まで奪われるのでは?」という心配がございましたら、ご安心ください。
前述した通り、税理士法人チェスターは相続案件に特化しているため、相続実務業務以外のサービスは提供しておりません。
また、「チェスターに依頼していること自体を知られたくない・・・」という場合は、チェスターが黒子となり申告書を作成するサービスもございますので、ぜひご相談ください。

運営者情報

会社名
税理士法人チェスター 営業部
TEL
050-6865-5245(平日 9:00~17:00)
MAIL
sales@chester-tax.com
(24時間受付 ※平日17時以降は翌営業日より対応)