相続税申告業務で
働き方改革を実現!!


相続税申告業務では時間と人手を求められます。

相続を専門にする税理士法人チェスターでも、それは変わりません。

しかし、相続を専門にしていない事務所であれば

通常の業務に加えての作業になるので、なおさら時間と人手が必要になるかと思います。

人手を増やすには、採用や教育多くの時間を要します。

短期的に人手が増やせない以上、残業が必要となり、それにより事務所全体が疲弊してしまいます。

これでは、働き方改革を実現するのは難しくなります。

チェスターでは、相続税申告業務を効率化するためにお客様に次のことをお願いしています。

それは、相続に関わる資料の収集です。

資料収集は税理士でなくてもできる作業です。

そして一番の当事者であるお客様だからこそ、効率的に行える作業でもあります。

しかし、相続に関わる資料は膨大な数があります。

そのため、お客様は口頭で説明されただけでは、確実に資料を集められるかどうか不安に思われるかもしれません。

また、事務所側は集めていただく資料に伝え忘れがないか、といった不安もございます。

そこで、お互いの不安をなくすために、「資料収集準備ガイド」を使ってみてはいかがでしょうか。

資料収集準備ガイドサンプル

資料取集準備ガイドには相続税申告に必要な資料名、資料の収集方法を記載しています。

初回面談の際、この書式を元に必要書類を説明し、最後に書式をお客様にお渡しすれば、お互いの不安をなくすことができます。

また、お客様に資料収集を行っていただければ、作業工数を減らせるので、残業の必要がなくなり事務所の業務負担を軽減できます。

さらに、削減した工数を報酬から値引くことで、お客様の金銭負担を軽減でき、成約しやすくなります。


このように無理なく、仕事を請け負えるため、今すぐではなく中長期的な採用戦略に沿って、人を増やすことが可能になります。
人が増えれば、事務所全体が活気づき、働き方改革へとつながるのではないでしょうか。

資料収集準備ガイドは相続実務アカデミー無料会員にご登録いただいた方に無料で差し上げています。

初回面談時の資料収集説明についての注意点を入会特典にある「相続税申告業務大全」に載せていますので、合わせてご覧ください。

さらに、資料収集準備ガイドだけでなく、チェスターが実務で使う契約書、見積書をセットにした3点セットでチェスターオリジナル業務書式を差し上げております。

本特典は編集可能な形式(Word、Excelファイル)でお渡ししますので、先生ご自身が使いやすいようにカスタマイズ可能です。

- 申込者様限定 -
相続実務アカデミー無料会員様限定
申告実務を円滑にする4つの特典

相続税申告業務大全を読むには、お名前とメールアドレスをご登録の上お読みください。
メールアドレス登録後、すぐに相続税申告業務大全の案内メールが届きます。

もし届かない場合は
・メールアドレスが間違っている
・迷惑メールに入っている
どちらかの可能性がありますのでご確認ください。

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*事務所名
*事務所所在地
※郵便番号を入力すると住所が自動入力されます。


*電話番号
*現在、相続案件は年間どの程度取り組まれておりますか?
*相続案件のお取り組み方針を教えてください。

※担当者よりご連絡をさせて頂く場合がございます。