相続税申告業務の
作業時間を20%削減する
効率的な業務の進め方


相続実務アカデミー無料会員にご登録いただくと

税理士法人チェスターが使用している

効率的に業務を進められるオリジナル業務書式を差し上げます。

相続税申告業務においてこんなお悩みはございませんか

  • 申告業務を効率的に行えていない
  • 事務所職員では人数不足で対応しきれない
  • お客様に必要な資料や財産を網羅できているか不安
  • 作業工数が多いため、報酬を高く見積もってしまい成約できない
  • 依頼人から委任状を貰わないと取得できない資料収集に時間がかかってしまう

上記の悩みの原因は、全て自身で行おうと意識してしまうことです。

自身でやろうと気構え過ぎては、タスクオーバーになってしまいます。

かといって、他の業務を行っている職員に頼むのも限度があります。

タスクオーバーにならないたった一つの方法

タスクオーバーを防ぐには、作業量を減らせるように効率化を図るべきです。

相続税申告において効率化とは、自己の専門性を高めるだけでは補えません。

常に「お客様にやっていただけないか」という作業を探し、お客様にお願いをすることです。

これを習慣的な考え方にすれば、相続税の申告をより効率的に行うことができるでしょう。

そして、相続税申告業務でお客様にお願いする仕事は

必要資料を極力お客様ご自身に集めていただくことです。

相続税申告に関わる資料収集を先生自身で、もしくは職員に行ってもらっても他業務を圧迫して全体の作業効率は下がってしまいます。

ご自身で資料収集を行うよりも、一番の当事者であるお客様に集めていただくことが作業効率向上の第一歩となります。

お客様に資料収集していただくことで次のメリットを生みだせます。

  • 相続税申告書作成中に追加の資料依頼をする手間を省くことができる
  • お客様が申告に必要な資料や財産を網羅できるため、安心してもらえる
  • 作業工数を大幅に減らすことができる
  • 作業工数が減らせる分、無理のない範囲で報酬を安く見積もれる

これだけのメリットを初回面談でたった1時間、1つの書式で説明するだけで生み出せます。

その書式、お客様に収集いただく資料を網羅した「資料収集準備ガイド」を相続実務アカデミー無料会員にご登録いただいた方限定でプレゼントいたします。

資料収集準備ガイドには資料の内容説明、取得方法を記載しているので、お客様にご安心いただけるよう説明ができます。

資料収集準備ガイドの中身

意外に思われるかもしれませんが、資料収集について説明すると、多くのお客様が引き受けてくださいます。

弊所はお客様に資料収集をしていただくことを前提に、報酬の低価格を実現しております。

そのため、資料収集を弊所が行う場合は付帯報酬をいただく旨をお話しすることで、費用を抑えたいというお客様のニーズを叶えられることもあり、引き受けていただいております。

初回面談時の資料収集についての注意点は、入会特典にある「相続税申告業務大全」に載せていますので、合わせてご覧ください。

今回は、資料収集準備ガイドだけでなく、チェスターが実務で使う契約書、見積書をセットにした3点セットでチェスターオリジナル業務書式を差し上げております。

本特典は編集可能な形式(Word、Excelファイル)でお渡ししますので、先生ご自身が使いやすいようにカスタマイズ可能です。

- 申込者様限定 -
相続実務アカデミー無料会員様限定
申告実務を円滑にする4つの特典

相続税申告業務大全を読むには、お名前とメールアドレスをご登録の上お読みください。
メールアドレス登録後、すぐに相続税申告業務大全の案内メールが届きます。

もし届かない場合は
・メールアドレスが間違っている
・迷惑メールに入っている
どちらかの可能性がありますのでご確認ください。

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*事務所名
*事務所所在地
※郵便番号を入力すると住所が自動入力されます。


*電話番号
*現在、相続案件は年間どの程度取り組まれておりますか?
*相続案件のお取り組み方針を教えてください。

※担当者よりご連絡をさせて頂く場合がございます。