「生前対策で不安な顧問先に
どう提案すればいいか分からない・・・」

税理士事務所の大きな悩みの種の1つとして【生前対策】が挙げられます。

・株価が低い段階で譲渡したいが、経営権は残したい
・認知症になっても相続対策がしたい
・所得税対策・相続対策で法人化したい
・障害を持つ子供に家賃だけ渡したい

これらの悩みをお持ちの方はたくさんいらっしゃると思います。

さらには高齢化が進む日本において
2025年には5人に1人が認知症になるといわれていますので
生前対策の提案も複雑になる一方です。

このDVDでは、一般社団法人民事信託協会 理事長の島田雄左先生に、
なぜ円満な相続をするために成年後見でなく家族信託が必要なのか、
遺言の弱点、家族信託を活用した事例などの、
提案の幅が広がる家族信託の知識を解説いただきます。

DVDをご覧いただくことで生前対策提案の幅が広がり
新規顧客の獲得の一助になるでしょう。

「家族信託のエキスパートのノウハウを公開!!」

本DVDでは、家族信託を中心に活動されている島田雄左先生が、

・認知症の問題点(財産管理と相続対策)
・成年後見制度を使用しないほうがいい理由
・資産運用、節税対策としての家族信託と利用法
・家族信託のメリットと仕組みなど・・・


の項目で、実践的な知識を説明いたします。

家族信託に重きをおいた生前対策の具体的な実践と手法の基礎を
学ぶことができるDVDになっています。
是非本DVDで学び、法人様に適切なアドバイスができるようになって頂ければと思います。

本講座で学べること

  • 認知症の問題点(財産管理と相続対策)
  • 成年後見制度を使用しないほうがいい理由
  • 資産運用、節税対策としての家族信託と利用法
  • 家族信託のメリットと仕組み
  • 財産管理と贈与税
  • 家族信託を顧客に提案する際のポイント
  • 家族信託の資産承継・事業承継への活用
  • 信託の具体的活用
  • 個人から法人へ不動産を移転させる流通税コストの課題と対策
  • 講師紹介

    福岡県生まれ。
    大学卒業後、一般企業の営業マンとして働く傍ら念願の司法書士資格に合格。
    2012年、24歳のときに司法書士事務所オフィスワンを設立し独立。
    2013年司法書士事務所を法人化し、現在の司法書士法人オフィスワングループの代表に就任。

    司法書士として「登記」・「相続」という手続を専門とし、その誠実な対応はもとより、士業ではなかなか見ない路面店での店舗、信託会社の併設、ドミナント展開を士業の枠に囚われないビジネス展開を続けている。
    士業界の発展のために、自ら挑戦し続ける。
    本質をかみ砕いたセミナーには定評があり、年間100回を超えるセミナーを行っている。

講座受講はDVDで、
20,000円(税込)で可能です。

商品名
知らなきゃ損する家族信託の基礎と活用
発売時期
2018年1月
収録時間
110分
価格(税込)
20,000円
お支払い方法