「どんな事案が審査請求されているのか・・・?
税理士が代理人として関与する場合の留意点は・・・?
業務上知っておくべき基本的な法令解釈の考え方とは・・・?」

国税審判官は国税職員だから税理士が有利なのか?

国税不服審判所は、「国税の裁判所」であり、弁護士有利なのか?
いずれも違います。

納税者が真に期待しているのは、
「リーガルマインドを備え、税務署に理論的に主張できる税理士」
「明確な答えのない事案に対して精度の高い答えが出せる税理士」
です。

このDVDでは、元・国税審判官の大橋が、
「申告の段階で税理士としてすべきこと」
「調査の段階で対応すべきこと」
「国税不服審判所の基本的な構造や手続き、流れ」

について、基礎的な内容に加えて実際はどのようになっているのか、
現場での体験をふんだんに交えて解説します。

第1部 「一言多い」国税不服審判所の解説!!

本DVDでは、国税審判官を経験した税理士法人チェスター審査部部長 大橋 誠一が、
「裁く」側に立って知った「納税者が税理士に寄せる期待」や
「税理士が負うべき専門家責任のレベル感」を本音で徹底解説します。

本講座で学べること

「一言多い」国税不服審判所の解説

  • 国税不服審判所のスタンス
  • 納税者が選択する不服申立制度
  • 審査請求の手続の実際
  • 一般的な審理の流れ
  • 国税不服審判所の各種取組
  • 審査請求事案の傾向
  • 国税審判官に任官されて得たこと
  • 講師紹介

    大橋 誠一(税理士法人チェスター 審査部部長)

    公認会計士(平成16年第二次試験合格、日本公認会計士協会近畿会|登録番号:37086号)
    税理士(平成7年試験合格、近畿税理士会東支部|登録番号:86392号)

    <略歴>
    有限責任監査法人トーマツ・デロイトトーマツ税理士法人を経て、平成26年から平成29年まで大阪国税不服審判所国税審判官として、相続税等の審査請求事件の調査・審理に従事。

大橋よりひとこと

税理士法人チェスター審査部部長の大橋です。

税理士・公認会計士双方の試験合格と実務経験を活かして、
国税の裁判官ともいうべき国税不服審判所の国税審判官を3年間経験し、
相続税を中心に様々な審査請求事案を処理してまいりました。

そして、ご縁があって税理士法人チェスターに入社し、
国税審判官として得た経験を税理士業界にお返ししたいと考えております。

国税審判官の立場で、同じ立場であった税理士の先生が
代理人である事案に関与させていただき、
税理士が納税者の期待に応えていることを実感する反面、
何分税理士は争訟に慣れておらず、審査請求の代理人としては経験不足で、
「税理士代理人よ、もっとしっかり対応してくれ!
そうでないと税理士業界全体が国税職員に軽く見られるではないか!」
という忸怩たる思いも抱いていました。

国税不服審判所に実際に勤務することによって
「税理士が納税者に信頼されるためには、各税目の業務知識だけではなく、
納税者を無用な税務トラブルに巻き込ませないようにする術を身につけなければならない」
ことを実感しました。

そのために、私が3年間でインプットした経験を
できる限りお話したつもりです。
このDVDが皆様の業務のお役に立つことができれば光栄です。

第2部 「相続税申告の書面添付制度の効果の実態」

本DVDでは、税理士法人チェスター代表 荒巻が
書面添付制度における必要性とメリットを解説します。

なぜチェスターでは99%の相続税申告書で書面添付を行っているのか?
税務署の相続税の意見聴取の現場を徹底解説します。

本講座で学べること

第2部 「相続税申告の書面添付制度の効果の実態」

  • 相続税の書面添付制度を利用することで税務調査率は本当に軽減されるか?
  • 書面にどのようなことを記載すればいいのか?
  • 書面添付制度を利用することで納税者にも大きなメリットがある
  • 実際に意見聴取でどんなことを聞かれるのか?対応の方法
  • 講師紹介

    荒巻 善宏(税理士法人チェスター 代表税理士)
    公認会計士
    (公認会計士協会東京会所属|登録番号:22253号)
    税理士
    (東京税理士会日本橋支部所属|登録番号:110618号)
    行政書士
    (東京都行政書士会所属|登録番号:13081993号)

    <略歴>
    相続税申告実績は税理士業界でもトップクラスの年間450件以上(累計1,800件以上)を取り扱う。
    相続税申告サービスやオーダーメイドの生前対策、相続税還付業務等を行う。
    相続関連書籍の執筆や各種メディアから取材実績多数有り。

このような方のためのDVDです

  • 事務所経営の税務リスクヘッジの知識を身に付けたい
  • 税務署とモメたときにどのような道程が待っているのかを知りたい
  • 税理士が本来知っておくべき内容は全て把握しておきたい
  • 国税職員の日頃の関心や思考回路を知っておきたい

講座受講はDVDで、
20,000円(税込)で可能です。

商品名
国税不服審判所の実際
発売時期
2017年12月
収録時間
105分
価格(税込)
20,000円
お支払い方法