【説例の前提条件】 被相続人の敷地に二世帯住宅を建て、推定被相続人Aと長男Bの家族が居住する予定です。 設計では建物内部では行き来はできませんが、一階部分はAと配偶者が、二階部分はB世帯がそれぞれ居住する予定です。 登記を共有登記にするか、区分所有登記にするかを検討中です。 1. 二世帯住宅と税の概要 二世帯住宅は、外見は1つの建物を二世帯で使用し、各世帯がそれぞれキッチンや……

記事を見る