2018年 1月 の投稿一覧

知らなきゃ損する家族信託の基礎と活用

「生前対策で不安な顧問先にどう提案すればいいか分からない・・・」 税理士事務所の大きな悩みの種の1つとして【生前対策】が挙げられます。 ・株価が低い段階で譲渡したいが、経営権は残したい ・認知症になっても相続対策がしたい ・所得税対策・相続対策で法人化したい ・障害を持つ子供に家賃だけ渡したい これらの悩みをお持ちの方はた……

記事を見る

自社株対策と事業承継対策の実践と手法

「事業承継の対策で不安な顧問先にどう提案すればいいか分からない・・・」 税理士事務所にとって、身近にあるけれど取り組みが難しいテーマが「事業承継」であり、 その中でも「株価引き下げ対策」や「組織再編」は難解な分野です。 しかし、もし事業承継の分野で適切な提案ができると、 ・信頼できる税理士として顧問先からの評価を得られる ・……

記事を見る

【基礎編】 相続税の土地評価① ~ゼロから学ぶ初心者向け土地評価~

「土地評価は、税理士10人が計算すると10通りの計算結果が出る!??」 相続業務において、土地の評価は非常に複雑で難易度の高い業務と言われています。 路線価や財産評価基本通達などを用いて土地の評価を行うため、 理論上は誰がやっても同じ評価額になるはずです。 一方で、現地調査の有無、土地の定義、計算手法などによって、評価する人に……

記事を見る

第12回相続実務セミナー

第12回相続実務セミナー 【基礎編】相続税の土地評価④ ~ゼロから学ぶ初心者向け土地評価~ 今すぐにセミナーに参加する 相続税の土地評価業務は相続税業務で最も重要な一つです。 相続案件をするならば避けて通れません。 しかしながら土地の形状や権利関係は多種多様で、評価する税理士によっても ……

記事を見る

第11回相続実務セミナー

第11回相続実務セミナー 【基礎編】相続税の土地評価③ ~ゼロから学ぶ初心者向け土地評価~ 今すぐにセミナーに参加する 相続税の土地評価業務は相続税業務で最も重要な一つです。 相続案件をするならば避けて通れません。 しかしながら土地の形状や権利関係は多種多様で、評価する税理士によっても ……

記事を見る

3年内加算の贈与財産から相続税の債務控除はできない

相続開始前、3年以内に行われた贈与は贈与が無かったことになり、その贈与財産は相続財産にふくまれてしまうことをご存知ですか? また、相続財産に含まれることになった贈与財産は債務控除の対象とならないのです。 3年内加算の贈与財産と債務控除の関係について詳しくご紹介します。 1.3年内加算の贈与財産とは!? 贈与とは生きている人から生きている人への財産の無償移転を言い、渡される財産には贈……

記事を見る