2016年 1月 の投稿一覧

税理士開業パーフェクトガイド2016

税理士が開業税理士として登録し、営業を開始するまでには、様々な意思決定をしなければなりません。初めてのことの連続で判断に迷われる方も多いでしょう。そこで、私が開業した時の体験をもとに「税理士の開業パーフェクトガイド」をここに記したいと思います。 1.税理士が開業前に考えなければならない4つのこと 税理士が開業する前段階で考えなければいけないことはいろいろとありますが、多くの方が悩ま……

記事を見る

他業種のビジネスモデルを参考に戦略立案

自分の事務所の経営戦略を考えるとき、他業種の成功事例は非常に参考になります。 同じ業界の成功事例は目に付きやすいですが、同じ業界で先行している成功モデルを中途半端に模倣してもうまくいくはずがありません。そこで、私は、よく他業種の成功事例をできるだけ多くインプットして参考にするようにしています。 「相続ビジネス」が参考にできる他業種のビジネスモデル 税理士法人チェスター……

記事を見る

「相続専門」という「マイナスの差別化」で追随を許さない

スターバックスは、すべての店舗で店内は禁煙ということは有名です。この全店舗を統一的に禁煙店舗にするという発想が「マイナスの差別化」です。 業界最大手のドトールは、すでに顧客となっている喫煙者を捨てることはできず、この戦略をいまさら真似することはできません。 この話は有名な話のようですが、これを税理士事務所の差別化に置き換えてみたいと思います。 1.「相続専門」という「マイナスの差別化……

記事を見る

税理士がネット集客で成功するための4つの手順

1.まずは、事務所の“売り”を考える まずは、ネット集客をする上でのあなたの事務所の“売り”を考えましょう。 “他社に勝てる強み”は何か、を徹底的に、たとえ何十時間かかってもこの部分がもっとも重要ですのでしっかりと考えましょう。 「うちの会計事務所は普通の会計事務所だから特に強みとかないよ…」 と考えてはいけません。必ず何かあるはずです。 事務所の構えも立派ではないし、従……

記事を見る

税理士のための相続税申告報酬の決め方【チェスター式】

相続税の申告報酬の見積もりってどうやって決めればよいのかと、お悩みの税理士の方は多いと思います。なぜなら、相続税申告業務は依頼頂く内容によって蓋を開けてみたら「!!」というようなことが往々にしてあり、受任前に正確なお見積りを算定するのは至難の技だからです。 ただ、それは依頼を受ける税理士側の都合であり、顧客からすると依頼する前に報酬が確定していないと不安なことは間違いありません。では、事前の……

記事を見る

単語登録でメール作成の業務時間を20%短縮!!

会計事務所の業務で、顧客・クライアントや社内に対してメールを打つということはかなりの頻度で行われていると思います。また、実際にPCに向かって、キーボードをたたいている時間は相当長いものではないでしょうか。 特に、職員の労務コストがダイレクトに事務所利益に影響を受けやすい労働集約的な会計事務所のビジネスモデルでは、職員の仕事の「効率」を気にする必要があります。 ここでは、その一例、メール……

記事を見る

税理士が仕事をする上で必要な税理士会の登録費用と年会費

これから税理士の登録をしようとしている方は、どういった費用が今後必要になっていくか気になっておられると思います。税理士として仕事をするためには、必ず税理士会に所属しなければならず、所属をするためには登録時に登録費用と、年会費が必ずかかってきます。その税理士会に関わる費用について解説します。 なお、どこの場所で事務所を開設するかによって所属することとなる税理士会が異なり、その所属する税理士会や……

記事を見る

2015年から義務化された税理士の研修について

平成27年度(平成27年4月?平成28年3月)から、税理士が年間36時間の研修を受けることが義務化されました。この義務化された研修ですが、もし達成できなかった場合はどうなるのか?罰則があるのか?また、どういった方法で36時間を達成すれば良いのかを解説していきます。 平成27年度(平成27年4月?平成28年3月)から義務化 この税理士の研修義務化ですが、平成27年度から適用開始となってい……

記事を見る