2015年 11月 の投稿一覧

会計事務所が良い人材を採用するための3ステップ

この記事では、人材採用をおこなう会計事務所が、求人を行う際に具体的にどういったことに気をつけて活動すれば良い人材が採用できるかということについて、3ステップで解説していきたいと思います。 STEP1 “どんな人材を採用したいか明確にする” まずは、今のあなたの事務所にどういったスペックの人材が必要かということを明確にしましょう。 おおよそ考えるべきことは以下……

記事を見る

税理士の平均年収は716万円なり ~年齢別・男女別・勤務形態別の平均と実態~

税理士は、合格率10%台の難関国家資格と言われています。では、その難関の国家資格をクリアした結果、一体どの程度の給料を稼ぐことができるのでしょうか。公に公表されている統計値と、私の経験を踏まえた実態から税理士の年収について徹底的に解説してみたいと思います。 1.税理士の平均年収は716万円 厚生労働省が発表している統計データによると、税理士の平均年収は716万円となっています。 毎月……

記事を見る

税理士事務所開業にオススメなレンタルオフィス【東京】

開業税理士として初めて事務所を構える場合、どんなオフィスを借りればよいのか?レンタルオフィスはどうなのか?そういった疑問にお答えします。 レンタルオフィスをオススメする5つの理由 税理士を開業する際、“自宅で開業”、“事務所を借りて開業”、“レンタルオフィスで開業”の3つで迷われる方が多いと思います。私は、“レンタルオフィスで開業”をオススメします。 体験に基づいたお勧め理由を書いて……

記事を見る

相続税専門の税理士法人チェスター成長の軌跡 Vol.3

第2章 ~原点“チェスターコート春日安藤坂”~ マンションの一室からスタート チェスターは、『チェスターコート春日安藤坂』というマンションからスタートしました。 次の画像の中央に写っているのが、そのマンションです。 実は、そのマンションの一室に、私と荒巻で一緒に暮らし始めるところから始まります。 ちなみに、先にお話ししておくと、その一緒に住んでいたマンションの名前が社……

記事を見る

税理士の仕事がもらえる異業種交流会の参加テクニック【経験談】

「異業種交流会に参加して、税理士としての仕事が頂けるのか。」 このことについて、私の体験を交えてお話ししたいと思います。 ちなみに、ここでの“異業種交流会”とは、ビジネスを目的として異業種の方々が集まる会のことと定義付けします。 異業種交流会で仕事を依頼される2大職業 実際、私も開業当初は、いろんな異業種交流会に参加しました。 そこで、感じたこと、素直な感想ですが、税理士は異業種……

記事を見る

実績も何もない税理士が書籍を商業出版する方法

“実績も何もない状態から、書籍を商業出版したい!“と考えている方は、ぜひ読んでください。実際に、税理士法人チェスターもゼロからのスタートですので、実績も何もない状態で書籍を商業出版しました。大事なのは初めの1冊です。1冊出版すれば、それが実績となり2冊目は1冊目に比べて格段にハードルが下がります。 ここでは、とくに1冊目を商業出版する方法を体験を元に解説していきます。 30社以上の出版社に企画……

記事を見る

相続税還付業務の集客方法のすべて

相続税還付業務の集客方法について、税理士法人チェスターが今まで実践してきたものをすべて公開したいと思います。失敗したもの、上手くいったものをすべて包み隠さずにお話しします。 インターネットからの集客について “相続税還付”で1位のサイトを長年運営した結果 税理士法人チェスターは、“相続税還付”の専門サイトを運営しています。実は、このサイトは、税理士法人チェスターの本体のサイトよりも早く立ち上……

記事を見る

小規模な会計事務所でのサーバーの選び方

事務所の人数が増えて来たら、複数人で共同作業をすることが増えてくると思います。また、管理リストなどをエクセルで作って、みなで同時に閲覧したいといった要望も出てきます。そうした場合に、USBやメールでいちいちデータを送付していては時間もかかり不効率です。そこで、“サーバー”という選択肢が出てきます。 パソコンのデータをみんなで共有する仕組み⇒サーバー 一口にサーバーといっても、実はWEBサーバー……

記事を見る

相続税専門の税理士法人チェスター成長の軌跡 Vol.2

第1章 ~共同代表者荒巻との出会い~ 税理士法人チェスターは、開業当初から2名の共同代表体制です。 私福留と、荒巻、2人とも1981年生まれの関西人。 さて、2人の関係は監査法人トーマツ時代の同期です。 2人とも大学を卒業した年、2014年に公認会計士の2次試験に合格し東京の監査法人トーマツへ入所が決まりました。 荒巻と一番最初に出会ったのは、監査法人トーマツの内定者同士の有志の……

記事を見る