夫から妻へ移動した預金の贈与・帰属判定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

通帳から見て取れる明確な資金移動。専業主婦である奥さんへ資金移動があり、その資金で同日、奥さんが定期を作成。これは相続税になるのか?

ここでは動画にて詳細の解説をさせていただきます。

動画の最後にもありますように、考えうる可能性は2つあります。最後は相続人様がどうしたいか。もしくは他の財産状況により総合的に判断をくだします。

名義預金の判定は、このように考えうる可能性をリストアップすることさえできれば、あとは相続人様の状況に合わせた提案をするだけですが、このリストアップが難しいと感じたのではないでしょうか。

100人以上の税理士の先生に聞いてわかったことですが、このリストアップするノウハウは相続を専門にする事務所にしか出回っていない情報でした。

名義預金を確実に判定できるノウハウを全て公開します

一部の相続専門の事務所でのみで回るこのノウハウを「税務調査でそこが問われる! 相続税・贈与税における 名義預金・名義株の税務判断」の著者:風岡範哉が解説します。

税務調査される項目の5割が名義預金に関することです。
通達に明文がなく体系だった知識が流通していないためです。

もし預金で少しでも不安がある先生は今すぐに下記から詳細をご覧ください。

button_meigiyokin

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。