「土地評価は、税理士10人が計算すると
10通りの計算結果が出る!??」

相続業務において、土地の評価は非常に複雑で難易度の高い業務と言われています。

路線価や財産評価基本通達などを用いて土地の評価を行うため、
理論上は誰がやっても同じ評価額になるはずです。

一方で、現地調査の有無、土地の定義、計算手法などによって、評価する人によっては、
最大30%~50%の規模で評価額が異なる場合が多々あります。

正しい土地評価ができないことで、税務調査で否認されるケースや、顧問先に大きな損失を与えるケースもあります。

「累計数万件の土地評価を実施している
チェスターのノウハウを公開!!」

本DVDでは、風岡範哉税理士事務所代表の風岡範哉先生が、

・各種の補正(応用論点)

の項目で、基礎の部分を説明いたします。

本講座で学べること

第3章 各種の補正(応用論点)

5.私道の用に供されている宅地の評価
6.セットバックを必要とする宅地の評価
7.都市計画道路予定地の区域内にある宅地の評価

  • 講師紹介

    風岡範哉税理士事務所代表 風岡 範哉

    相続専門としてこれまで従事した案件は400件を超え、100億円以上の大型案件の経験もあります。
    特に判断の難しい土地の評価や名義性財産の判定に強みがあります。

    書籍、論文、セミナーと多方面でご活躍され、主な書籍に「新版 グレーゾーンから考える相続・贈与税の土地適正評価の実務」(清文社、2016年)、 「税務調査でそこが問われる!相続税・贈与税における名義預金・名義株の税務判断」(清文社、2015年)、
    主な論文に「財産評価基本通達6項の現代的課題」第28回日税研究賞入選(2005年)、「相続税・贈与税の課税処分における理由附記」租税訴訟№8(2015年)、「特別対談 相続税税務調査の最前線 松林優蔵×風岡範哉」税務弘報(2016年11月号)などがございます。

講座受講はDVDで、
20,000円(税込)で可能です。

商品名 【基礎編】 相続税の土地評価③ ~ゼロから学ぶ初心者向け土地評価~
収録時間 115 分
発売時期 2018年4月
価格(税込) 20,000 円
送料 無料
数量

*個人情報取り扱いについては、プライバシーポリシーをご参照下さい。