税理士が知っておくべき相続法務の実務と流れ

このDVDでは、税理士の皆さんが相続税申告実務を行う際に
知っておくべき相続法務の実務的な知識と流れについてご紹介しています。
書籍には載っていない相続法務の実際について、相続法務に詳しい弁護士が解説します。

税理士が相続税業務を行う上で民法の知識は必要不可欠です。

民法の知識がないままに相続税業務を行ってしまうことで、
思わぬアドバイスミスが起きるリスクもあります。

・遺産分割調停・審判・訴訟、3つの違いは?
・弁護士照会による遺産範囲の調査とは?
・寄与分・特別受益は実際どこまでどれくらい認められる?

こうした点について、相続に関する事案を多くこなす弁護士が、
実体験を交えて解説をしています。

相続事案に関する弁護士の業務内容や範囲を正しく理解することで、
相続税申告に関する税理士業務をより質の高いものにしていっていただければと思います。

本講座では弁護士法人アドバンスで相続実務の経験が豊富な八木田弁護士が、
税理士が相続税実務を行う上で知っておきたい民法の基礎知識と実務上のポイントを
解説していますので是非ご覧ください。

本講座で学べること

目次一覧

  • “争族”の現状・実態
  • 遺産分割調停・審判 / 相続人の確認
  • 遺産の範囲の確認 / 遺産の評価
  • 相続額の確定 / 分割方法の検討
  • 寄与分の取り扱い / 特別受益の取り扱い
  • 遺言 / 遺留分減殺請求

受講者の声

  • 法律からみた相続は気づきが多かったです。

    相続にリスクはつきもので重々承知しているつもりでしたが法律の観点から見ると自身の認識が甘かったことを知りました。

    大変学びの多い講座で基本的なことから丁寧にやっていこうと思います。

    ありがとうございました。

    全体像と流れが深く理解できました。

    もし訴訟になったらどうなるのか、裁判で必要なことは何か。
    事前準備でやっておくべきことはないか。
    非常にわかりやすくまとめられていました。

    すぐに事務所での作業フローを見直します。

    ありがとうございました。

  • 講師紹介

    弁護士法人アドバンス 八木田大将(弁護士)

    顧客に寄り添った法務解決を行い、相続の問題についての案件経験を取り扱う。
    法務の観点から税理士業務における実務的な知識を共有。

講座受講はDVDで、
15,000円(税込)で可能です。

商品名 相続関係事件の実務
価格(税込) 一般: 15,000円

相続実務アカデミー有料会員様:無料
こちらからログインしてご覧ください)

相続実務アカデミー有料会員とは?
送料 無料
数量

*個人情報取り扱いについては、プライバシーポリシーをご参照下さい。