相続税実務

【クイズ】相続税申告作業を効率化させるたった1つの方法とは?

この話は80%以上の先生が相続税申告作業の効率化ができていない最大の理由を解説しています。 なので、注意してよんでください・・・ この話は、荒巻善宏という業界屈指の相続税専門家と言われている税理士のセミナーでの話。セミナーで荒巻は、参加者にこんなクイズを出しました。 「もし私と本日お集まりいただいた先生が 相続税申告の案件を受注したとします。 専門知識は同じレベルとい……

記事を見る

相続税申告に関わるマイナンバー(個人番号)の取扱い実務ガイド

平成28年から始まったマイナンバー制度。社会保険や税など、さまざまな場面でマイナンバーを使用する必要が出てきました。 では、相続税申告でマイナンバーはどのように取り扱われるのでしょうか? ここでは、相続税申告とマイナンバーの関係を詳しく解説します。 1. 相続税申告書第1表に相続人のマイナンバーの記載が必須(被相続人のものは不要) 平成28年1月から、社会保障や税、災害対策の分野に……

記事を見る

前払費用の相続税評価は財産的価値の有無で判断

1.前払費用とは?前払費用の具体的例示 前払費用とは、一定の契約に基づいて役務の提供を受ける場合に、まだ提供されていない役務に対して支払われた対価のことを言います。具体的には、以下のようなものが該当します。 ・1年分の保険料を前払いしたような場合(前払保険料) ・家賃を一年分前払いしたような場合(前払家賃) ・将来長期にわたる保証料を一括で前払いしたような場合(前払保証料)……

記事を見る

「1か月前に10万円で購入したベッド」の相続税評価はいくら?

突然ですが、相続税の財産評価の問題です。 Question 「相続開始30日前に15万円購入したダブルサイズのベッド一式」 の相続税評価額を計算しなさい。 結論から言うと、相続税の実務においては、“評価ゼロ”となります。 なぜ、そうなるかは順を追って説明します。 【間違った回答例】 ベッド一式は、財産評価基本通達に当てはめると、“一般動産”とな……

記事を見る

【会計事務所向け】相続税申告書作成ソフトの賢い選び方

相続税申告書を作成するためのパソコンのソフトウェアを探しているが、 「年間数件しか相続税申告を行わないので、月額契約は避けたい…」 「最も使いやすいソフトは何か…」 「税務の知識がなくても入力し易いソフトは何か…」 などとお悩みではないでしょうか。この記事では、年間500件以上の相続税申告書を作成している税理士法人チェスターが、相続税申告書のソフトウェアを網羅的にご紹介し、それぞれ……

記事を見る

税理士向け!相続税の意見聴取・税務調査対応マニュアル

相続税の実務経験が少ない税理士にとっては、相続税の意見聴取や税務調査は未知の世界だと思います。 税務署から意見聴取や税務調査の連絡がきても、焦らずに落ち着いて対応できるように、事前に知識を持っておくことは非常に重要です。また、事前に対策を講じることで、税務調査の件数を大幅に減らすことも可能となります。 この記事では、年間500件以上の相続税申告を行っている税理士法人チェスターの代表税理……

記事を見る

専門書にも載ってない!相続税申告の実務の勘所

相続税申告の実務をしていて、不明点があれば、 ・ネットで検索 ・条文、通達、逐条解説を読む ・専門書で確認 ・過去の判例を確認 このような確認をされるかと思います。 ただ、それでも相続税申告実務においては、個々の個別事情が強すぎるため、明確な回答が得られない場合が多々でてきます。 例えば、 ・庭園設備って通達で評価方法が決まっているけどホ……

記事を見る

相続専門税理士が解説!相続税申告実務におけるマイナンバー対応

平成28年1月1日以降発生の相続に関わる相続税申告から、税務署へ提出する相続税申告書にマイナンバー(個人番号)の記載が必要となっています。また、その添付書類として、マイナンバーカードのコピーもつける必要があります。 亡くなった被相続人のマイナンバーカードはないがどうしたらよいか?通知カードも紛失してしまっていた場合にはどうしたら良いか等、相続税申告についてのマイナンバー対応で様々なお悩みがあ……

記事を見る

税理士が実務で使える税務系無料メルマガまとめ10選

税理士業務に従事していると、常に税制に関する最新の情報をフォローアップしておく必要があります。 ここでは、プロとして知っておかなければ恥ずかしい最新の税務情報を漏れなく入手できるように、税務情報を配信している無料メルマガサービスをご紹介します。 1.国税庁|新着情報・メールマガジン配信サービス 国税庁では、納税者の皆様に税に関する情報をお伝えするため、「国税庁……

記事を見る

実務で使える!名義預金の判定フローチャート

相続税の申告実務において名義預金の判定で悩まれることは多いと思います。相続財産として計上すべきか否か、税額のインパクトも大きくまた税務調査で必ず注目されるポイントですので判断も慎重にならざるを得ません。 ここでは、名義預金の判定の実務的な手法をご紹介したいと思います。 1.名義預金判定フローチャート まずは、こちらの図をご覧ください。 Yes,Noで辿ってい……

記事を見る