注目の論点

夫から妻へ移動した預金の贈与・帰属判定

通帳から見て取れる明確な資金移動。専業主婦である奥さんへ資金移動があり、その資金で同日、奥さんが定期を作成。これは相続税になるのか? ここでは動画にて詳細の解説をさせていただきます。 動画の最後にもありますように、考えうる可能性は2つあります。最後は相続人様がどうしたいか。もしくは他の財産状況により総合的に判断をくだします。 名義預金の判定は、このように考えうる可能性をリ……

記事を見る

たった1つの名義預金の判定ミスで裁判沙汰にまで発展!意外と重い税理士の責任

「よくわからないし、思い切ってこっちで判定してしまえ」 「時間もないし、しょうがないから、この計算でいこう」 相続税の案件を行う税理士にとっては、意外とありがちな光景かもしれません。 しかし、国家資格である税理士が失態を犯したら、裁判にまで発展するケースがあります。 弊社で実際にお客様から頂いた実例から、どのようなミスが裁判沙汰に発展したのか また防ぐためには何をすべ……

記事を見る

【クイズ】相続税申告作業を効率化させるたった1つの方法とは?

この話は80%以上の先生が相続税申告作業の効率化ができていない最大の理由を解説しています。 なので、注意してよんでください・・・ この話は、荒巻善宏という業界屈指の相続税専門家と言われている税理士のセミナーでの話。セミナーで荒巻は、参加者にこんなクイズを出しました。 「もし私と本日お集まりいただいた先生が 相続税申告の案件を受注したとします。 専門知識は同じレベルとい……

記事を見る

税理士向け!相続税の意見聴取・税務調査対応マニュアル

相続税の実務経験が少ない税理士にとっては、相続税の意見聴取や税務調査は未知の世界だと思います。 税務署から意見聴取や税務調査の連絡がきても、焦らずに落ち着いて対応できるように、事前に知識を持っておくことは非常に重要です。また、事前に対策を講じることで、税務調査の件数を大幅に減らすことも可能となります。 この記事では、年間500件以上の相続税申告を行っている税理士法人チェスターの代表税理……

記事を見る