会計事務所がタウンページへの広告出稿で集客できる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

開業以来、様々な広告宣伝手法を試行錯誤で試してきました。
その中のひとつ、“会計事務所がタウンページに広告を載せて集客できるか”についてを、実体験を元に解説してみたいと思います。

どんな広告を出したか!?

右記の画像を参照ください。こういった広告を実際に掲載しました。
ちなみに、これを掲載したのは2009年。税理士法人チェスターが開業して2年目で、神奈川県のあざみ野というところに理由あって支店があった時代の話です。ちなみに現在は支店も廃止し電話番号も通じませんので、悪しからず。

費用はいくらかかった???値引きは!?

それなに目立たないと意味がないと思い、当時は、奮発して1/8サイズのカラーを申し込んだ記憶があります。料金は、明確には覚えていませんが、10万円前後だったように記憶しています。ちなみに、値引き交渉も可能でした。特に複数申し込む場合などは交渉がしやすい印象でした。

気になる結果は!?実際、問い合わせがあったか!?

結論から申し上げると、このタウンページの広告を見ての直接のお問合せは、1件もありませんでした。測定できる範囲の費用対効果という意味ではなかったです。
あくまでも実体験に基づく成果ですので、広告の出し方、出す地域、大きさなどによって効果も違ってくるかとは思いますが…。

ただ、別の利用方法も当時はさせていただきました。
開業したばかりで何の実績もない事務所に、一応の信頼感を与える手法として、HPに次のようなことを記載していました。

“タウンページに広告を出しています!!”

と。「だから、何?」と思う方もいるかもしれませんが、人によっては、あとNTTさんが発行しているタウンページに広告を掲載している企業だからしっかりしているちゃんとした企業なんだなと思っていただける人も中にはいると思っていました。

士業プランも用意されています

当時はなかったのですが、税理士などの士業に特化したプランも用意されているようです。
インターネット版のタウンページ「iタウンページ」などに掲載され、自社のHPへのリンクや、タウンページ内に自社を宣伝してもらえるページをつくってもらえるようです。
お値段は、8万円~14万円程度となっています。詳しくは、以下のページを。

▼NTTタウンページ「士業プラン」

http://tpclub.itp.ne.jp/tpc/web/plan_i/plan_shigyo.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【期間限定】 士業向けチェスター流ネット集客の秘策

ゼロから相続ビジネスを始めたチェスターが

事務所から一歩も出ずに集客し、毎月必ず相続案件が受注できる体制を作り
東京・横浜・大阪にオフィスを構え、職員50名を雇うまでになった

WEBマーティング戦略 と

あなたが相続税の申告業務を自信をもって引き受け
事務所のさらなる発展をすることができるようになる

相続税申告実務の知識とツール を 無料 で差し上げます。

詳細はこちら

SNSでもご購読できます。